斜角門形カルバートとは

斜角門形カルバートの説明内容です


斜角門形カルバートの標準設置パターンは、下図の3パターンがあります。
1.直角横断の場合
 主に橋梁の架け替えや新設に用いられます。
2.斜角横断の場合
 主に橋梁の架け替えや新設に用いられます。
3.道路拡幅の場合
 既設道路の道路拡幅や歩道拡幅に用いられます。

※1と2は、古い橋梁の前後の道路改良で、橋梁だけ幅員が狭い場合などに有効です。


お電話でのお問い合せはこちら(受付時間 平日:9:00~17:00)

03-6907-3724