設計編

設計に関するよくあるお問い合わせです。

斜角門形カルバートは、「カルバート工指針」に記述があり、地震時の検討を行います。
ボーリングデータなどから地盤種別、地域係数、により地震時水平震度を決め、修正物部岡部式により地震時土圧を算出し作用させます。
但し、L2については通常門形カルバートは検討項目には入らず、L1の検討となります。


お電話でのお問い合せはこちら(受付時間 平日:9:00~17:00)

03-6907-3724